So-net無料ブログ作成
ホテルアソシア新横浜 ブログトップ

ホテルアソシア新横浜の自動販売機コーナー [ホテルアソシア新横浜]

高級ホテルのご予約は「一休.com」が承ります

「ホテルアソシア新横浜」・客室階のエレベーターホールの近くには、普段シティホテルでは見る事がない自動販売機コーナーが設置されています。
ソフトドリンクやお茶、ミネラルウォーター、ビール等を中心に販売されていますが、反面、客室内の冷蔵庫にはミネラルウォーターだけしか置かれておらず、自動販売機は割と重宝する存在となっているのです。
一般的にプライベートバーの冷蔵庫は割高で抵抗感を感じる人も多く、客室階に自動販売機を設けることはビジネス的に上手いのかも知れませんね。
自動販売機の価格設定は一般的な価格よりも若干高めですが、抵抗を感じる程の価格では無く、飲み物以外にも携帯の充電機やコピー機等が置かれています。

10_22_rifre.jpg
客室の冷蔵庫はミネラルウォーターのみ置いてあります。
ちなみに、このミネラルウォーターは無料ですよ。

10_22_rifre2.jpg
自動販売機はソフトドリンク系とアルコール系の2種類が置かれています。
飲み物の料金は缶コーヒーなど一般的に120円で販売されているものが150円。
500mlのペットボトルが200円となっています。(ミネラルウォーターは160円)
他の階は確認していませんが、14階は日本コカコーラ系でした。

10_22_beer.jpg
ビールは350mlのアサヒスーパードライが350円、500mlが500円。
プライムタイムの350mlが400円、500mlが550円。
他にカクテルパートナー250円、完熟トマトのお酒350円、日本酒(沢の鶴)が350円、ウィスキーの水割りが300円、柿の種と落花生が350円、ミックスナッツが350円で販売されていました。

10_22_charge.jpg
他にも携帯の高速充電や製氷機等があります。

10_22_copy.jpg
コピー機は、客室からの情報をカードキーで認証しコピー・FAX・プリントアウトをすることが可能な複合機となっています。

客室階に自動販売機を設けるホテルとして他にも「ロイヤルパーク汐留タワー」があるのですが、シティホテルの新しい形態として、今後増えていくのかも知れませんね。

憧れのホテルにあなたもステイしてみませんか。

「ホテルアソシア新横浜」の空室検索・ご予約はこちらです。

ホテルの味をご家庭で楽しめるお取り寄せグルメ。

リーガロイヤルホテル ・ グルメストアはこちらです。

また、本サイトである「EVA-CHIN HOMEPAGE」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。詳しくは・・・

EVA-CHIN HOMEPAGE <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



をご覧くださいね。



ホテルアソシア新横浜の宿泊者専用ラウンジ [ホテルアソシア新横浜]

高級ホテルのご予約は「一休.com」が承ります

ホテルアソシア新横浜には12階に宿泊者専用のアソシアラウンジがあります。
ラウンジでもセキュリティが掛かっており、部屋のカードキーが無ければ入ることが出来ません。
営業時間は午前6時30分から22時までで、その内午前6時30分から午前10時までは朝食を提供しており、専用ラウンジを利用すれば朝食も頂けます。
アソシアラウンジは外側、アトリウム側にも窓を持っているので開放感があり、営業時間中は色々なドリンクを飲むことが出来ますよ。
殆どの宿泊プランではアソシアラウンジの利用が組み込まれていますが、一部のプランにはご利用頂けない場合もありますので、予約時にプランを確認してくださいね。
尚、本サイトの掲示板で情報を頂いたのですが、宿泊プランに朝食が含まれていない場合でも当日に1500円の朝食券を購入すれば利用できるみたいです。

アソシアラウンジの写真は本サイトでも公開していますが、ブログでは更に公開していないものも含めて出しちゃいましょう!

10_17_lounge1.jpg
ラウンジの風景①
プラズマテレビの映像が流れていると、何故か雰囲気が格好良くなりますよね。

10_17_lounge5.JPG
ラウンジの風景②
アトリウム側の席です。アトリウムを上から楽しむ事が出来ますよ。
写真は2人席ですが、4人席もあります。
写真をよく見たら嫁さんが座っていたので、ちょっと小細工しております(笑)。

10_17_lounge3.jpg
ラウンジの風景③
見え難いですが、カウンター席もありますよ。

10_17_lounge4.jpg
ラウンジの風景④
外側の席です。午後は直射日光が当たるので、ブラインドが下ろされます。
こちら側にもカウンター席があります。

10_18_bar1.jpg
カウンター①
完全なセルフサービス式で飲み物が用意されています。

10_18_bar2.jpg
カウンター②
アイスコーヒーやホットコーヒ、オレンジやピーチジュースなどが置いてありますよ。

10_18_bar3.jpg
カウンター③
お茶系はティーバッグで置いてあります。
日本茶、紅茶、フルーツティ等々・・・色々な種類がありますね。

10_17_brealfast1.jpg
朝食①
午前6時30分から午前10時までは朝食を提供します。

10_17_breakfast2.jpg
朝食②
ビュッフェ式です。この時間帯ではラウンジ内にスタッフがいますね。

10_17_breakfast3.jpg
朝食③
数は少ないですが、日本食もありますよ。

気軽に利用できる雰囲気があるので、とても利用しやすいラウンジですよ。

憧れのホテルにあなたもステイしてみませんか。

「ホテルアソシア新横浜」の空室検索・ご予約はこちらです。

ホテルの味をご家庭で楽しめるお取り寄せグルメ。

リーガロイヤルホテル ・ グルメストアはこちらです。

また、本サイトである「EVA-CHIN HOMEPAGE」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。詳しくは・・・

EVA-CHIN HOMEPAGE <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



をご覧くださいね。



ホテルアソシア新横浜のエグゼクティブ・バスルーム [ホテルアソシア新横浜]

高級ホテルのご予約は「一休.com」が承ります

ホテルアソシア新横浜・エグゼクティブルームのバスルームは、モデレートやスーペリアのバスルームとは異なり、ダブルシンクの洗面台、ビューバス・洗い場つきのお風呂、個室のトイレで構成された質感の高いバスルームです。
クローゼットを備え体重計やズボンプレッサーも置かれており、モルトンブラウン(シャンプー、コンディショナー、バスジェル、ローション、石鹸)のバスアメニティやバスローブを備えているのもエグゼクティブルームの特徴でもあります。
ビューバスではバスタブの側面に窓があり景色を眺められる点は非日常的なのですが、窓の位置がバスタブよりも若干高いのでお湯に浸かりながらでは景色が見え難いかも知れません。
折角窓が付けられるのならば、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのビューバスの様に、バスタブの位置までガラスがあると正にビューバスを満喫出きて嬉しいのになぁ・・・・と思うのは、EVA-CHINだけでしょうか。
感じ方は人に寄って異なるかと思いますが、景色に関しては新幹線や横浜線などの鉄道ビューや新横浜駅周辺のビルを楽しめるものの、神秘的な夜景とは言い切れない景色かも知れません。
みなとみらい地区の高層ビルが見える方角にビューバスがあれば、もしかしたら印象が変わっていたのかな?

associa_yok_bath_bathroom.jpg
エグゼクティブルームのバスルーム。
質感が高く、雰囲気も素敵です。

10_15_top1.jpg
モルトンブラウンのバスアメニティは、エグゼクティブルームだけ楽しめます。
他にモデレートやスーペリアには無く、エグゼクティブルームにあるアメニティは・・・
バスローブ、ボディタオル、男性用化粧品(ヘアトニック、ヘアリキッド、シェービングローション)、 女性用化粧品(洗顔料、化粧水、乳液)、 ソーイングセット 等があります。

10_15_soap.jpg
ポンプ式のハンドソープも用意されています。
ちなみに緑茶の香りでした。

associa_yok_bath_bathtub.jpg
ビューバスは嬉しいですが、窓が若干高いですね。
お湯に浸かると、空を見上げる感じになってしまいますね。

10_15_araiba.jpg
洗い場はバスタブより幅が短いです。
そのため、洗い場が少し狭く感じてしまうかも知れません。

10_15_bathtub.jpg
バスタブにはお湯の上限を抑制する排水溝があります。
洗い場付きならばお湯が溢れても問題はないと思うけど・・・
バスタブいっぱいに、お湯を張りたいですよね。

10_15_kesiki.jpg
実際にお風呂場から撮影した景色です。
正面は新幹線と横浜線の新横浜駅ビューですよ。

憧れのホテルにあなたもステイしてみませんか。

「ホテルアソシア新横浜」の空室検索・ご予約はこちらです。

ホテルの味をご家庭で楽しめるお取り寄せグルメ。

リーガロイヤルホテル ・ グルメストアはこちらです。

また、本サイトである「EVA-CHIN HOMEPAGE」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。詳しくは・・・

EVA-CHIN HOMEPAGE <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



をご覧くださいね。



ホテルアソシア新横浜のエグゼクティブルーム [ホテルアソシア新横浜]

高級ホテルのご予約は「一休.com」が承ります

ホテルアソシア新横浜の客室はモデレート、スーペリア、エグゼクティブ、ユニバーサルの4カテゴリ・203室で構成されていますが、スイートルームは設定されていない特徴があります。
このタイプの中で一番グレードの高い客室はエグゼクティブルームで、13階から19階に各1部屋だけある希少価値の高いお部屋となっています。
各階に1部屋しかないのは角部屋を持てる部屋が南東側の1箇所しかない為で、他の3箇所は建物の構造とレイアウト上2面の窓を持てません。
よってエグゼクティブルームは全てが南側と東側を望む角部屋となっており、ツイン4室、ダブル3室の合計7室構成となります。
(何階がツインで何階がダブルかまでは分かりませんが、14階はダブルでした。)

ちなみに「一休.com」などでエグゼクティブルームの予約では「追加料金なしでみなと街横浜が一望できる景色の良い南側客室を確約!」と紹介されていますが、その方向しかエグゼクティブルームが配置されていない為でもあります。
しかも「みなと街横浜」も上手な表現で想像では横浜らしい港街の風景を思い浮かべるかもしれませんが、遠くにみなとみらい地区の高層ビルと横浜ベイブリッジを眺めることができるとの意味合いでもあります。
結構「新横浜」って、駅前から閑静な住宅街が広がっているんですよ(笑)。

エグゼクティブルームの特徴は広さ51.4平米でホテルアソシア新横浜の中では一番広く、ベッドルームは東側と南側に大きな窓、バスルームでは南側の窓があるビューバスの構造となっています。
またホテルアソシア新横浜の公式サイトを見れば、各部屋のアメニティや設備・貸出リストの情報を事前に得ることができます。
ただEVA-CHINが引っ掛かった点がありご紹介しますが、お部屋の設備において「液晶テレビ」の記載はあるものの「ビデオ」の記載は無く、「ビデオ」は貸出リストに含まれています。
その為各部屋はテレビだけの設置かと思ったのですが、実際は「DVDプレイヤー」がお部屋にありました。
「ビデオ」の表現で「DVDプレイヤー」まで含まれると勝手に想像したEVA-CHINが悪いのですが、せめて設備の欄に「DVDプレイヤー」の文字は入れて欲しかったですね。
もし書いてあったら、事前にお部屋で楽しむDVDソフトを用意したのになぁ。

09_26_associa3.jpg
エグゼクティブルームはツイン4室・ダブル3室の合計7室しかありません。
客室数203室の内7室ですから、結構少ないですね。

10_10_sofa.jpg
ゆったりとしたソファがあるのも魅力の一つですね。
窓が広くて大きいので景色も楽しめますよ。

10_10_desk.jpg
ライティングデスクからも景色が楽しめます。
全室にパソコンが設置されているのも、ホテルアソシア新横浜の魅力の一つです。

10_10_bar.jpg
豊富なグラスやカップが並ぶプライベートバー。
しかし冷蔵庫の中身が・・・・

本サイトの宿泊記も現在製作中です。
楽しみにお待ち下さいね。

憧れのホテルにあなたもステイしてみませんか。

「ホテルアソシア新横浜」の空室検索・ご予約はこちらです。

ホテルの味をご家庭で楽しめるお取り寄せグルメ。

リーガロイヤルホテル ・ グルメストアはこちらです。

また、本サイトである「EVA-CHIN HOMEPAGE」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。詳しくは・・・

EVA-CHIN HOMEPAGE <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



をご覧くださいね。



ホテルアソシア新横浜 [ホテルアソシア新横浜]

高級ホテルのご予約は「一休.com」が承ります

東海道新幹線「のぞみ」も停車する新横浜駅。
ホテルアソシア新横浜は2008年4月に新横浜駅前にあるキュービックプラザに誕生した客室数203室のアソシアブランドのホテルです。
キュービックプラザとはビックカメラや各種専門店街で構成されたショッピングビルのことで、レストラン街となる10階にホテルアソシア新横浜のロビーやフロントが共存する様な形で配置されています。
客室は13階から19階にあり、モデレート、スーペリア、エグゼクティブ、ユニバーサルのみの構成となりますが、12階には宿泊者が利用できるアソシアラウンジを設けるなど、独特なサービスも行っています。
ホテルアソシア新横浜ではレストランや宴会場、プールやジムなどの一般的なホテルにはある施設が無く、反面、会議に最適なミーティングルーム、全室にパソコンを設置するなど、東海道新幹線が停車する利点を生かしビジネスマンをターゲットにしている感じも受けます。
しかし実際に宿泊してみると客層は思ったよりビジネスマンが主体ではなく、観光を目的としていそうなグループが割りと多かった感じを受けたホテルでした。
新横浜は横浜より内陸にあるので「ホテルアソシア新横浜」からは残念ながら海は見えませんが、横浜駅や横浜港からも近く観光には便利な地ですよ。

associa_yok_zenkei.jpg
新横浜駅に隣接するキュービックプラザ。
この建物の10階から19階にホテルアソシア新横浜があります。
上層階は全てホテルの様な感じを受けますが実は半分がオフィスとなっており、その関係からホテルの客室は3方向のみとなっています。

associa_yok_enter2.jpg
10階は吹き抜けのあるアトリウムとなっており、周囲を囲む上層階はホテルアソシア新横浜の客室になっています。
写真に写るラウンジはホテルのラウンジかと思われるかも知れませんが、実際は「BRASSERIE LA CLASSE (ブラッスリー ラ クラス)」と呼ばれるキュービックプラザのレストランです。
ホテルアソシア新横浜の10階はエントランス、フロント、ロビーのみで、スペース的に広くはありません。
10_08_top1.jpg
14階の客室階からアトリウムを見るとこの様な感じです。
客室階へは客室キーが無いと行けないので、この眺めは宿泊者の特権でもありまよ。
キュービックプラザの10階はレストラン街となっていて、写真には写っていないものの8つのレストランが入っています。

みなとみらい地区のホテルばかりが横浜では目立つかも知れませんが、真新しい客室に宿泊したいのならばホテルアソシア新横浜が結構面白いかも知れませんよ。

憧れのホテルにあなたもステイしてみませんか。

「ホテルアソシア新横浜」の空室検索・ご予約はこちらです。

ホテルの味をご家庭で楽しめるお取り寄せグルメ。

リーガロイヤルホテル ・ グルメストアはこちらです。

また、本サイトである「EVA-CHIN HOMEPAGE」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。詳しくは・・・

EVA-CHIN HOMEPAGE <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



をご覧くださいね。



ホテルアソシア新横浜 ブログトップ