So-net無料ブログ作成

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのロビー空間 [ストリングスホテル東京]

最近、吹き抜け構造のロビー空間を持つホテルをよく見かけます。
「京都ブライトンホテル」の様に以前から取り入れているホテルもありますが、近年の傾向として、高層ビルの高層階にロビーを配置し、大胆な吹き抜けで魅了されるようなレイアウトを持つホテルも多くなりました。
その中でも特に感心をしたのが「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」のロビー空間です。
品川駅港南口の目の前にある品川イーストワンタワーの26階以上がホテルになっており、「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」のロビーやフロントは26階にあります。
26階はロビーとフロント、フレンチレストラン「ザ・ダイニング」、チャイニーズレストラン「チャイナシャドー」、フィットネスジム、ビジネスセンター等、客室以外の要所が集中しているフロアです。
客室は27階以上ですが建物の外周を沿う様に配置しており、中央は空間となって何もありません。
つまりロビーは26階にありながら最上階に至るまで、吹き抜けの構造になっているのです。
ロビーは洒落ていて運河の様に至る所で水を感じ、中央にはガラスの橋があってとても素敵です。


左手がガラスの橋。右手がフレンチレストラン「ザ・ダイニング」

客室階や専用エレベーターからロビー全体を見渡すことが出来ますが、26階の客室専用エレベータホールの入口には、客室キーが無いとは入れないセキュリティがあり、宿泊者以外はロビーを上から望むことは出来ません。
「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」にお泊りの際は、宿泊者の特権として客室専用エレベータや客室階の廊下からロビー空間を眺めてみてくださいね。

憧れのホテルにあなたもステイしてみませんか。

「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」の空室検索・ご予約はこちら

また本サイトである「EVA-CHIN HOMEPAGE」では、「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」の宿泊記を公開しています。詳しくは・・・

EVA-CHIN HOMEPAGE <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>

をご覧下さいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0