So-net無料ブログ作成

ザ・ペニンシュラ東京 [ザ・ペニンシュラ東京]

世界的有名ブランドである「ザ・ペニンシュラホテルズ」。
「ペニンシュラ東京」は世界で8番目のペニンシュラホテルとして、東京の日比谷にオープンしたラグジュアリーホテルです。
皇居外苑と日比谷公園の向かいに位置し、晴海通りと日比谷通りが交差する日比谷交差点の目の前にあり、今話題の有楽町へは徒歩3分の近さでお買い物にも大変便利です。
また、地下鉄日比谷駅の地下通路にも直結していてアクセスの利便性はとても高いホテルですね。
近年オープンする高級ホテルでは高層ビルの中の一角にオープンする事が多かったのですが、「ペニンシュラ東京」は外資系ホテルで十数年ぶりとなる建物全体がホテルとなっており、階数も24階まであります。
客室数もスイート47室を含む314室がホテルの8階から23階に配置されており、和のテイストが随所に感じられる寛ぎの空間なのです。


2007年9月、日比谷にオープンした「ザ・ペニンシュラ東京」。


「ザ・ペニンシュラ東京」のエントランス。
バレーサービスの駐車場料金は1泊3000円。
リムジンサービスの高級車がロータリーに駐車していましたが、成田空港までロールスロイスで片道7万円。BMWだと片道6万円だそうです。


「ザ・ペニンシュラ東京」のロビー空間。
通路両脇にあるのは朝食からディナーまで楽しめるオールダイニングの「ザ・ロビー」です。

「ペニンシュラ東京」のお部屋の広さは全て51平米以上あり、ドレッシングルームを備えているのが特徴で、お部屋の扉を開けることなく物の受け渡しが出来るヴァレットボックスもあります。
「ペニンシュラ東京」の6階にある総面積900平米を誇るスパエリア「ザ・ペニンシュラスパ&ESPA」では、フィットネスジムとプールが宿泊者であれば無料で利用出来、最上階の「ピーター」を含め5つのレストランと共に非日常的な空間へとゲストを誘います。
是非「ペニンシュラ東京」にご宿泊されて、世界の実力を楽しまれてみては如何でしょうか。

憧れのホテルにあなたもステイしてみませんか。

「ザ・ペニンシュラ東京」の空室検索・ご予約はこちらです。

また、本サイトである「EVA-CHIN HOMEPAGE」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。詳しくは・・・

EVA-CHIN HOMEPAGE <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>

をご覧くださいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0