So-net無料ブログ作成

ザ・ペニンシュラ東京のベッドルーム [ザ・ペニンシュラ東京]

「ザ・ペニンシュラ東京」では全ての客室が50平米以上の広さを持ち、随所に和のテイストが感じられる素敵なお部屋になっています。
客室は8階から23階にありますがホテルの3方がビルに囲まれており、低層フロアの景色は厳しいかも知れません。
ちなみにEVA-CHINが宿泊したのは北側の19階にある「デラックパークビュー」のお部屋ですが、真正面に皇居が見える訳ではなく、かなり左よりな感じでした。
真正面には「DNタワー21」と呼ばれる21階建ての白い建物があり、ある意味、東京の厳しさを感じさせる景色です。


19階でも真正面はビル。皇居は左側、東京駅方向は右側を眺める感じです。

スタンダードなお部屋のレイアウトは独特ですがベッドルームには大きなガラス窓が2つあり、とても明るいお部屋です。
ドレッシングルームの形、眺望、ビューバスの有無、お部屋の広さなどでランクは変わりますが、公式サイトを見るとベッドルームのレイアウトはスーペリアルームからデラックスコーナールームまでほぼ同じの様です。
さすがにハード面は最新設備が整い、一番強く感じた所はバスルームやドレッシングルームを含めて、スタッフとコンタクトが出来る電話が多いことですね。
ライトや湿度、プライバシー、室外温度表示やカーテン操作等々、お部屋の壁には色々なボタンがあるのですが、全て英語表記であることも特徴かも知れません。


皇居の緑も見えますが、ちょっと見えにくいです。


東京駅付近のビルを眺めながら朝食を頂きました。ビルの合間から新幹線も見えます。

ちなみにお部屋での一番のオススメはベッドですよ。
肌触り、クッションの柔らかさ、枕のボリューム感等、EVA-CHINが今まで体験したきた中では一番好みに合うもので、特に羽毛はボリュームがあってとても軽く、ツルツルとした滑らかな肌触りは「欲しい」の一言でしたよ。


EVA-CHIN絶賛のベッド。羽毛のツルツル感は気持ち良いですよ。

憧れのホテルにあなたもステイしてみませんか。

「ザ・ペニンシュラ東京」の空室検索・ご予約はこちらです。

また、本サイトである「EVA-CHIN HOMEPAGE」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。詳しくは・・・

EVA-CHIN HOMEPAGE <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>

をご覧くださいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0