So-net無料ブログ作成

ザ・ペニンシュラ東京のバスルーム [ザ・ペニンシュラ東京]

「ザ・ペニンシュラ東京」ではスタンダードな客室だけの宿泊なのでスイートと比較はできないのですが、今回はバスルームを紹介したいと思います。
スタンダードなお部屋のバスルームは洗面台、バスタブ、シャワーブース、個室のトイレで構成された高級ホテルにある一般的なスタイルですが、2箇所の洗面台の配置方法は面白く、左右に分かれた配置になっており横並びはしていません。


2ヶ所の洗面台は完全に独立しています。


洗面台の右隣にあるのは、レインシャワー付のシャワーブースです。

それぞれが完全に独立したシンクスペースとなる為、広々と個々に使うことができますが、多くのバスアメニティ類はどちらか一つの洗面台の引き出しにまとめて置いてあります。


引き出しに入ってるアメニティ。中には「洗剤」まであります。


シャンプー、コンディショナー、バスジェル、ボディローション、石鹸は「DAVI」です。

バスタブはワイドで長くゆったりとしたスペースを持ち、お湯の注ぎ口が平たく滑らかに流れてくるので、眺めているだけでも優雅な気分になりますね
バスタブからはテレビやラジオの操作が出来るので立つことなくチャンネルを変更でき、「SPA」のボタンを押すと一気に照明が最低限に落とされて、ヒーリングの音楽がバスルーム内に流れるようになっています。


バスタブ横にあるパネル。
「SPA」のボタンを押すと照明は暗くなり、ヒーリング音楽が流れます。
「MOOD LIGHT」は照明の明るさが若干弱くなり、やさしい明るさになります。

シャワーブースはもちろんレインシャワー付きで、トイレは近寄るだけで蓋が開く最新型ですよ。
バスルーム内には15インチの液晶テレビとハンズフリーフォンもあり、非日常的な時間を楽しめるバスルームになっています。

憧れのホテルにあなたもステイしてみませんか。

「ザ・ペニンシュラ東京」の空室検索・ご予約はこちらです。

また、本サイトである「EVA-CHIN HOMEPAGE」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。詳しくは・・・

EVA-CHIN HOMEPAGE <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>

をご覧くださいね。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 4

rinママ

はじめまして♪
11月後半に 予約を取りました。

参考になる 情報を沢山ありがとうございます。

満喫したいと思いますが 何か良いあんがったら 教えていただけますか?
3時からよく12時まで ホテルだけを じっくりと堪能しようと
考えています。

よろしくお願いいたします。

続きを楽しみにしています。
by rinママ (2007-10-24 21:25) 

eva-chin

rinママ さん、はじめまして。
いつも「ホテル好き日記」をご覧頂き、ありがとうございます。

満喫したい良い案とは難しい質問ですね。
EVA-CHINはホテルのお部屋にいるだけで十分満足ですが、プールの利用とルームサービスの朝食はオススメですよ。
11月後半が今から楽しみですね。
by eva-chin (2007-10-24 22:32) 

A guest at THE PEN TOKYO

EVA-CHIN さん、今晩は
BBSで度々御邪魔しておりますA guest at THE PEN TOKYO です。
ブログを公開されているとは全く知らず、本日初めて拝見致しました。
バスルームについて情報提供させて頂きます。スタンダードタイプとデラックススイート、エグゼクティブスイートの構成は全く同じです。大きな違いはスイートの場合、浴槽横の壁が窓になっている点です。
隣のビルからの視線が気になって結局はカーテンを閉めてしまうのですが・・・

rinママ さん、初めまして
ホテルの満喫の方法は色々あると思いますが、結婚式のチャペルの見学などは如何でしょうか?結婚式が無い日は見学させて貰えますよ。後は何と言ってもレストランですね。和・洋・中、全て絶品です。是非御堪能下さい。
by A guest at THE PEN TOKYO (2007-11-14 03:47) 

eva-chin

A guest at THE PEN TOKYO さん、こんばんは。
「ホテル好き日記」もご覧頂きまして、ありがとうございます。
ブログは8月中旬から始めたのですが、ちょっと宣伝不足ですかね?
そして早速、「ザ・ペニンシュラ東京」の追加情報を提供して頂き、ありがとうございました。
スイートの場合、ビューバスなんですね。
でも近隣のビルからの視線が気になる環境では、折角のビューバスも勿体無い気もします。
ホテル周辺の環境を考えると、「やはり・・・」と言う感じはしましたが・・・。

今後も当ブログと本サイトを宜しくお願いします。
by eva-chin (2007-11-14 22:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0