So-net無料ブログ作成

ザ・ペニンシュラ東京のドレッシングルーム [ザ・ペニンシュラ東京]

「ザ・ペニンシュラ東京」の客室の特徴としてドレッシングルームがあるのですが、デラックスルーム以上になると広々とした個室のスペースを確保しています。
沢山の荷物や衣装があっても十分に収納できるウォークインクローゼットとしても機能しますが、このスペースを良く見ると、色々と設備が整っている事がわかります。


ロングコートをいっぱい掛けてもゆとりがありそうですね。


化粧台を中心にレイアウトされています。

もちろんドレッシングルームにも電話機が置いてある他、外部の気温が表示されたり、プライバシーボタンやラジオ等の数々のボタンもベッドルームやバスルームと同様にあるのですが、ドレッシングルームの一角にバレーサービス用のボックスもあるのです。
バレーサービスはお部屋の扉を開けることなく、ポスト感覚で新聞やランドリー等の受け渡しが出来るサービスのことで、届け物がバレーボックスに入れば「VALET BOX DELIVERY」のライトが点灯し、届けられた事がすぐ分かるようになっています。
これなら扉の廊下側にアイテムを掛ける必要が無いので、一々扉を開ける必要性はなくなりますよね。
(ちなみにバレーサービスは「マンダリンオリエンタル東京」にもあり、パススルークローゼットと呼ばれています。)


ドレッシングルームにも電話機があります。
本当にお部屋のどの位置にいても、ホテル側と直ぐに連絡が取れるようになっています。


バレーボックス。ここに荷物を入れて受け渡しをします。


アイテムを入れたら、「SERVICE」のボタンを押します。

さらに「ペニンシュラ」らしい設備が、こちらの「ネイルドライヤー」。
化粧台の横に噴出し口があり、女性の方にとっては嬉しい設備ではないでしょうか。


「ネイルドライヤー」の設備は初めて見ました。

憧れのホテルにあなたもステイしてみませんか。

「ザ・ペニンシュラ東京」の空室検索・ご予約はこちらです。

また、本サイトである「EVA-CHIN HOMEPAGE」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。詳しくは・・・

EVA-CHIN HOMEPAGE <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>

をご覧くださいね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

モソ恵

広いですねー。
たくさんの衣装を持ち込んで連泊するような
セレブリティや富裕層御用達って感じですね。
by モソ恵 (2007-10-29 12:49) 

eva-chin

モソ恵さん、こんばんは。
ドレッシングルームは広く、確かに連泊には最適な広さかも知れませんね。
EVA-CHINと嫁さんの服を掛けても、余裕たっぷりでした。(笑)
by eva-chin (2007-10-29 21:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0