So-net無料ブログ作成

フォーシーズンズホテル椿山荘東京 [ホテル椿山荘東京]

1992年に開業し、フォーシーズンズホテルのアジア進出第1号になった「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」。
「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」は、首都圏でも最も有名な結婚式場の一つ「椿山荘」に隣接する客室数283室のホテルです。
しかしアクセスに於いては若干不便な所にあり、最寄り駅は地下鉄有楽町線・江戸川橋駅から徒歩10分(しかも上り坂)の距離で、一般的には山手線目白駅からバスまたはタクシーの利用が多いようです。
アクセスが不便な分、都内とは思えない程の緑に恵まれたラグジュアリーホテルで、自由に行き来出来る2万坪の庭園には3重塔があり、夜にはライトアップされてとても綺麗ですよ。

土・日曜日に宿泊するとガーデン側の景色では椿山荘で結婚式を行ない、庭園をバックにして記念撮影を行う光景を客室内から見ることもできます。
客室の景色はガーデン側とシティ側の2種類がありますが、「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」もガーデン側の方が高く設定しているのが特徴になっています。
なのでシティ側で予約をしていても、チェックイン時にガーデン側の客室に空きがあれば、差額を支払ってお部屋を変える誘いも結構あるようです。(2000円の追加が多いかな。)
スタンダードな客室は広く45平米の広さを持ち、バスルームもシャワーブースを備えた広い造りになっています。
以前は12階にエグゼクティブフロアを設け専用ラウンジもあったのですが、現在はエグゼクティブフロアを逆に廃止し全てが一般フロアになってしまいました。


ガーデン側からは2万坪の庭園と三重塔が見れます。

ベッドは「ポスチャーテックコイル」で有名なアメリカ・シーリー社の最高級マットレスを使用し、シーツ等のリネンはウイグル産「新疆(しんきょう)綿」になっています。
ベッドスローも絹織物で有名な京都の川島織物へ特別発注の「和」を意識したデザインとなっています。


スタンダードなお部屋でも広さ45平米あります。


ベッドスローは何とも素敵な柄です。

同じブランドで東京駅近くにある「フォーシーズンズホテル丸の内東京」とは全く印象が異なり、泊まり比べをしてみるのも楽しそうですね。
広い庭園も散歩もできる「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」で、非日常的な時間を楽しんでみませんか。

憧れのホテルにあなたもステイしてみませんか。

「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」の空室検索・ご予約はこちら

また、本サイトの「EVA-CHIN HOMEPAGE」では「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」の宿泊記を公開しています。

EVA-CHIN HOMEPAGE <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>

を、ご覧下さいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0