So-net無料ブログ作成

フォーシーズンズホテル椿山荘東京の新旧客室 [ホテル椿山荘東京]

既にご存知のことと思いますが、「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」の客室もリニューアルがされています。
EVA-CHINはリニューアル前の客室にも宿泊した事がありますが、リニューアル前後では客室が一体どの様に変わったのでしょうか。
EVA-CHINがリニューアル後の客室に入り、最初に目を向けたのはベッドであります。
既にご紹介をしているので重なりますが、現在のベッドは「ポスチャーテックコイル」で有名なアメリカ・シーリー社の最高級マットレスを使用し、シーツ等のリネンはウイグル産「新疆(しんきょう)綿」になっています。
ベッドスローも絹織物で有名な京都の川島織物へ特別発注の「和」を意識したデザインで、黒が基調の柄はとても素敵です。


現在のベッドです。ターンダウンサービス前。


ターンダウンサービス後。

そして、リニューアル前はこの様なスタイルになっておりました。


リニューアル前のベッドです。(2001年頃)


こちらもリニューアル前です。(2004年頃)

写真は共にダブルベッドですがそれぞれのベッドカバーの色は異なるものの、日中はベッドカバーでベッドを完全に覆っていたスタイルでした。
ベッドカバーの色は何種類あったかは存じませんが、ターンダウンサービス後にベッドカバーは外され写真のように変わったのであります。


枕のデザインも異なりますが、現在の方がふっくらしている様に見えますね。

ベッド以外の点で異なる部分はテレビやDVDプレイヤーが上げられますが、この点以外はどの様に変わったのか分からない位、変化を感じなかったのが正直な印象です。
スタンドを変えたり、絵画を変えたり、壁紙を変えたりしたかも知れませんが、大きくお部屋の雰囲気が変わった感じは受けなかったです。


テレビは32インチの液晶アクオスに変わりました。
以前は25型のブラウン管です。


お部屋にあるエアコンの操作パネル。
こちらはデザインが変わらず、レトロな雰囲気が残っています。

もともと居心地が良かったので大きく変化する必要はないのかも知れませんが、せめてバスルームのテレビも今時の形にして欲しかった感じもします。

憧れのホテルにあなたもステイしてみませんか。

「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」の空室検索・ご予約はこちら

また、本サイトの「EVA-CHIN HOMEPAGE」では「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」の宿泊記を公開しています。

EVA-CHIN HOMEPAGE <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>

を、ご覧下さいね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0