So-net無料ブログ作成

HOTEL SCREEN KYOTO の 304号室 [HOTEL SCREEN KYOTO]

高級ホテルのご予約は「一休.com」が承ります

客室数13室の「HOTEL SCREEN KYOTO」。
13人のアーティストによって13室の客室を13通りにデザインしており、客室の全てが異なるテーマでデザインされた正に究極のデザイナーズホテルです。
選ぶ楽しさを提供できる観点から、「HOTEL SCREEN KYOTO」では日本初のセレクタブルホテルと呼んでいます。
客室の広さは38平米から78平米までありますが、「セミスイート」、「スイート」、「エグゼクティブスイート」に大きく分けられている様です。

この中でEVA-CHINは304号室(スイート)を利用しましたが、何とも斬新なお部屋でしたね。

08_22_top1.jpg
304号室は、SATORU TANAKA 氏のデザインで広さ68平米のお部屋です。

08_22_top2.jpg
大型液晶テレビも写っていますが見えますか?(笑)

304号室は基調はブラック。正に闇ですね。
公式サイトでは客室の中で一番エッジの効いたお部屋となっていますが、日中でも相当暗いです。
絨毯、壁、天井はベッドルームの一部を除けばブラックで統一しており、ブラインドももちろんブラックです。
照明は真っ暗の中に非常照明灯だけが照らすと想像していただければ、お部屋の暗さが想像できるかも知れませんね。
この様なお部屋は正に写真泣かせのお部屋ですよ。
三脚は必需品となりますが携帯用では高さが足りなかったので、キャリーケースを土台に使ってました(笑)。

08_22_top3.jpg
ベッドルームの一部は、墨で絵を書いた様なアートになってました。

08_22_top4.jpg
リビングルームよりも明るいバスルーム(笑)。
バスタブは大型のジャグジーバスです。

ここで注意して頂きたいのが、全てのお部屋のデザインは異なっている点です。
今回は304号室の漆黒を強調してしまいましたが、このお部屋が特異な存在と思って下さい。
13室それぞれのテーマが異なるので色々な客室に泊まっていけば、常に新鮮な気持ちでホテルステイを楽しめそうですね。

憧れのホテルにあなたもステイしてみませんか。

「HOTEL SCREEN KYOTO」の空室検索・ご予約はこちらです。

ホテルの味をご家庭で楽しめるお取り寄せグルメ。

リーガロイヤルホテル ・ グルメストアはこちらです。

また、本サイトである「EVA-CHIN HOMEPAGE」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。詳しくは・・・

EVA-CHIN HOMEPAGE <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



をご覧くださいね。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0