So-net無料ブログ作成
WITH THE STYLE FUKUOKA ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ETRO [WITH THE STYLE FUKUOKA]

高級ホテルのご予約は「一休.com」が承ります
本サイトはこちら。 EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



博多駅から徒歩で約5分程度の距離にある WITH THE STYLE FUKUOKA。
客室数16室のスモールラグジュアリーで、EVA-CHINお気に入りのホテルです。
EVA-CHIN以外にもブログ等を書かれている方もいるので、バスアメニティが去年位から「red flower」のブラッドオレンジシリーズからETROに変わった事はご存知かと思いますが、今回はEVA-CHINのプチ情報をお届けしましょう。

06_18_top1.jpg
WITH THE STYLE FUKUOKA  ・  ETRO のバスアメニティ

暫くは石鹸だけが「red flower」の時もありましたが、現在は石鹸、バスソルトを含めて ETRO になっています。

06_18_top2.jpg
石鹸

06_18_top3.jpg
バスソルト

でも、EVA-CHINが着目したい点はこのことではありません。
チューブタイプのシャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ローションのデザインが変化しているのです。
シャンプー(黄緑)で並べてみると・・・

06_18_top4.jpg

左側が2014年5月、右側が2013年9月のアメニティ。
一見すると何も変わりがありませんが裏にすると・・・

06_18_top5.jpg

明らかにデザインの異なる点が分かりますね。
左側は「 WITH THE STYLE FUKUOKA」の文字が入ります。

06_18_top6.jpg

これがラベリングなどの簡単なものではなく、ETRO と同じ様に印刷されている感じです。
この点も「 WITH THE STYLE FUKUOKA」らしさが出ていますね。
ちなみに、このバスアメニティ類は販売もしているようですよ。
シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ローション(40ml)が各420円。
ソープ(25g)も420円、バスソルト(50ml)520円です。
やっぱり買うとなると、お高いですな。

憧れのホテルにあなたも泊まってみませんか。

「WITH THE STYLE FUKUOKA」の宿泊プラン・ご予約はこちら

Amazon
最近のEVA-CHINはアマゾンのご常連ですよ。安いし、すぐ届けてくれるし。本当に便利です!
「デジカメ」も「モンカフェ」も「ビール」もみんなアマゾンで買いました!(笑)
「Amazon 通販サイト」 はこちら

ホテルの味をご家庭で楽しめるお取り寄せグルメ。

リーガロイヤルホテル ・ グルメストアはこちらです。



また、本サイトである「EVA-CHIN.com」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。
詳しくは・・・

EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



をご覧くださいね。



nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

バー・「竹した」 WITH THE STYLE FUKUOKA [WITH THE STYLE FUKUOKA]

高級ホテルのご予約は「一休.com」が承ります
本サイトはこちら。 EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



博多駅から徒歩で約5分程度の距離にある WITH THE STYLE FUKUOKA。
客室数16室のスモールラグジュアリーで、EVA-CHINお気に入りのホテルです。
昨年、隣の敷地が増築され注目をしていたのですが、先日の宿泊で一部を利用してきました。
それこそが、バー・「竹した」です。

05_18_top1.jpg
フロントから直ぐ見える距離です。
この写真の撮影は2013年9月で、この時は何があるのか分かりませんでした。

バー・「竹した」のオープンは、18時~25時になっております。
最大の特徴は宿泊客と一般客の料金が全く異なることですかね。
そもそもテーブルチャージだけで、STAY:FREE/ 一般:1000円です。
飲み物も関しても、例えば・・・
山崎18年   STAY: 900円 一般:2700円
響 21年   STAY:1000円 一般:2900円
Hennesy XO STAY: 900円 一般:3000円
ビール各種  STAY: 400円 一般: 800円
など宿泊客であれば半額から3分の1と大きく異なります。
シャンパンやワインはグラスであれば、中には宿泊客ならFREEのものもある様ですね。
ちなみにソフトドリンクは、宿泊客であればFREEの様です。

05_18_top2.jpg
テラス席からの眺め。5月は外で呑むのに調度良い季節ですね。

05_18_top3.jpg
ジントニックをお願いしました。
飲み物の種類は豊富ですよ。

バー・「竹した」は、土・日・祝日ならば、CAFE営業を行っている様です。
こちらの時間帯も利用してみたいですね。

これにより宿泊客専用ラウンジ・「ペントハウス」も、一部変更点がありました。
ウェルカムの16時~24時にあったアルコール類が無くなり、「竹した」に移管された感じです。
ペントハウスは雑誌を増やして、CAFEのイメージを強くした様です。
OPEN時間も変更して

16:00 - 24:00 ウェルカムタイム
24:00 - 06:00 ライブラリータイム
07:00 - 13:00 朝食

となり、朝までOPENしています。
新設したライブラリータイムを見ようと思いましたが、呑み過ぎと食べ過ぎで行けませんでした。
これは次回の楽しみにしておきます。(笑)

ちなみにペントハウスの朝食でもアルコール類が呑めましたが、こちらには変更ありません。
朝からビールを2杯頂きましたよ。

05_18_top4.jpg
ペントハウス

今週の壁紙のビール、到着早々で呑んでしまった理由が分かったでしょ。(笑)

憧れのホテルにあなたも泊まってみませんか。
「WITH THE STYLE FUKUOKA」の宿泊プラン・ご予約はこちら


Amazon
最近のEVA-CHINはアマゾンのご常連ですよ。安いし、すぐ届けてくれるし。本当に便利です!
「デジカメ」も「モンカフェ」も「ビール」もみんなアマゾンで買いました!(笑)
「Amazon 通販サイト」 はこちら

ホテルの味をご家庭で楽しめるお取り寄せグルメ。

リーガロイヤルホテル ・ グルメストアはこちらです。



また、本サイトである「EVA-CHIN.com」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。
詳しくは・・・

EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



をご覧くださいね。ﳫ


nice!(56)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

朝食のアラカルト - WITH THE STYLE FUKUOKA - [WITH THE STYLE FUKUOKA]

高級ホテルのご予約は「一休.com」が承ります

本サイトはこちら。 EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>


福岡県の博多駅近くにある WITH THE STYLE FUKUOKA。
宿泊者専用ラウンジ・「THE PENTHOUSE」は当ブログやEVA-CHIN.comで何度もご紹介しています。
こちらのラウンジの魅力は長い営業時間(16:00-24:00/07:00-13:00)とサービスの内容。
16室の少ない客室数でゲストは更に分散され、朝食も静かな雰囲気で楽しめます。
朝食の基本セットは和食と洋食となりますが、プラスしてオーダーできるアラカルトも魅力ですね。
追加料金なしで楽しめるアラカルト。
過去に何度かご紹介していますが今回はアラカルトに注目し、振り返りも含めてご紹介です。

先ずは飲み物。
ジュースやコーヒーやお茶もオーダー出来ますが・・・

12_19_top1.jpg
ビールも出来ます。
もちろん何度オーダーしても大丈夫ですよ。
EVA-CHINは朝なので2杯で止めときました。(笑)
他にスパークリングワイン・赤ワイン・白ワインもありますよ。

12_19_top2.jpg
ハムとチーズの盛り合わせ
アルコールを頂くなら欲しいですね。朝からだけど・・・

12_19_top3.jpg
旬野菜のココット蒸し
嫁さんが毎度オーダーしているアラカルトです。

12_19_top4.jpg
九州産黒毛和牛ステーキ
こちらはEVA-CHINが毎度オーダーしているアラカルトです。

12_19_top5.jpg
カレーライス
ちなみに基本セット(和食か洋食)を食べた上ですよ。(笑)

12_19_top6.jpg
本日のフルーツ
季節によって内容が変わるから、何度でもオーダーしたいですね。

12_19_top7.jpg
”伊都物語”のヨーグルト
前々回の際に撮影を忘れたので、前回ちゃんと撮影してきましたよ。
こだわりのヨーグルトです。

他にアラカルトは、フレンチトーストとエッグベネディクトがあります。
全制覇したいので、また WITH THE STYLE FUKUOKA に行かねば!ですよ。

憧れのホテルにあなたも泊まってみませんか。

「WITH THE STYLE FUKUOKA」の空室検索・ご予約はこちら

ホテル選びはクチコミが大切です。
クチコミサイトの「フォートラベル」で、あなたの泊まりたいホテル・旅館をチェック!

Amazon
最近のEVA-CHINはアマゾンのご常連ですよ。安いし、すぐ届けてくれるし。本当に便利です!
「デジカメ」も「モンカフェ」も「ビール」もみんなアマゾンで買いました!(笑)
「Amazon 通販サイト」 はこちら

ホテルの味をご家庭で楽しめるお取り寄せグルメ。

リーガロイヤルホテル ・ グルメストアはこちらです。



また、本サイトである「EVA-CHIN.com」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。
詳しくは・・・

EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



をご覧くださいね。



nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

トレインビュー [WITH THE STYLE FUKUOKA]

高級ホテルのご予約は「一休.com」が承ります

本サイトはこちら。 EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>


福岡県の博多駅近くにある WITH THE STYLE FUKUOKA。
建物は4階建てのホテルですが、こちらもトレインビューを楽しめるポイントがあります。
駅近くですが線路沿いにホテルがある訳では無いものの、実はホテルと線路の間が一般の駐車場になっているため、4階建てのホテルでも鉄道ビューが楽しめる恩恵?(鉄道好きの方にとっては)を受けている訳です。
その絶好のポイントとは、宿泊者専用ラウンジ・「PENT HOUSE」にあります。
こちらのテラス席、実は絶好のトレインビューなのです。

12_11_top1.jpg
WITH THE STYLE FUKUOKA の「PENT HOUSE」。
16時~24時までの長い間、オープンしています。
翌日は午前7時~13時までと、こちらも長くオープンしていますよ。
ちなみに、写真一番奥(ガラス扉の先)がテラス席です。

12_11_top2.jpg
テラス席はこの3テーブルです。
一番奥が鉄道ビューを楽しめる席となっております。

12_11_top4.jpg
WITH THE STYLE FUKUOKA は博多駅の西側にあります。
つまり九州新幹線の「つばめ」(800系)、「みずほ」(写真のN700系)は基本ですね。

12_11_top3.jpg
新大阪から博多止まりの「ひかりレールスター(700系)」も通ります。
これは車庫が博多駅より西側にあるためですね。
なので、東海道・山陽新幹線の700系以降も見れますよ。
こちらは16両編成なので長いです。

12_11_top5.jpg
珍しいものではこちら、500系です。
東海道新幹線では見られなくなりました。
車両の長さも短くなってしまったこと・・・

ちなみに在来線は新幹線よりも奥にあり、一段低い為に見られるのはパンタグラフ程度です。
テラス席でビールやコーヒーを楽しみながら、新幹線を見て楽しむのも非日常的で乙ですよ。

憧れのホテルにあなたも泊まってみませんか。

「WITH THE STYLE FUKUOKA」の空室検索・ご予約はこちら

ホテル選びはクチコミが大切です。
クチコミサイトの「フォートラベル」で、あなたの泊まりたいホテル・旅館をチェック!

Amazon
最近のEVA-CHINはアマゾンのご常連ですよ。安いし、すぐ届けてくれるし。本当に便利です!
「デジカメ」も「モンカフェ」も「ビール」もみんなアマゾンで買いました!(笑)
「Amazon 通販サイト」 はこちら

ホテルの味をご家庭で楽しめるお取り寄せグルメ。

リーガロイヤルホテル ・ グルメストアはこちらです。



また、本サイトである「EVA-CHIN.com」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。
詳しくは・・・

EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



をご覧くださいね。



nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ミネラルウォーター [WITH THE STYLE FUKUOKA]

高級ホテルのご予約は「一休.com」が承ります

本サイトはこちら。 EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



福岡県の博多駅近くにある WITH THE STYLE FUKUOKA。
以前にカードキーやバスアメニティの変化をご紹介致しましたが、今回はミネラルウォーターに注目してみたいと思います。
お部屋に置いてあるミネラルウォーターも時が経って行けば変化していくもの。
でも、こんな分野に注目するのはEVA-CHINらしいでしょ?(笑)

05_02_top1.jpg

「ティナント・スティルウォーター」
EVA-CHINは初めて WITH THE STYLE FUKUOKA に宿泊したのは2006年3月。
WITH THE STYLE FUKUOKA の開業は2004年8月なので、この間に変化していたら初代は分かりません。
ティナント・スティルウォーターの採水地はイギリス・ウェールズ地方中部にあるカンブリアン山脈で、氷をモチーフにしたボトルもお洒落ですね。
上の写真はナイトテーブルに置かれた500mlサイズですが・・・

05_02_top5.jpg

驚いたことに 1.5L サイズもお部屋に置かれていました。
これを初めて見たときは、オリジナリティの濃いホテルだと思いましたね。

05_02_top2.jpg

「合馬天然」
2009年11月に宿泊した時は、「合馬天然」に変わっていました。
合馬は日本最大のたけのこの里がある福岡県北九州市小倉南区にあり、竹林の下で流れている合馬天然水は大自然の土と鉱物がろ過の役目を果たして誕生した上質なミネラルを含む天然水だそうです。

05_02_top3.jpg

オリジナルブランド・「Omotenashi Hotels」
2011年11月では、オリジナルブランドになってました。
「Omotenashi Hotels」は、WITH THE STYLE FUKUOKA を運営する株式会社Plan・Do・Seeのブランド名です。
このミネラルウォーターは北海道大沼国定公園にある横津岳山岳から湧き出た天然水ですが、以前の「合馬天然」は地元福岡県だっただけに、もう少し地域性が欲しいと思ったのが正直な見解です。
でも普通は、そこまで思わないかな?

オリジナルブランド・「Omotenashi Hotels」のミネラルウォーターは現在も採用しておりますが、新たに加わったミネラルウォーターもあります。

05_02_top4.jpg

「FIJI」
2013年1月に宿泊した際、ターンダウンサービス後にナイトテーブルへ置かれていたのが、このミネラルウォーターです。
ラベルの通り原産国がフィジーで、採水地はヤンガラビチレブと言う所。
このフィジーウォーターは熱帯雨林に降ったピュアな雨水が数百年かけて火山岩層によってろ過されたものだそうで、鉱泉水となっております。
でも最近、このブランドをどこかで見かけたような・・・
そうです。海ノ中道にある「ザ・ルイガンズ」です。
ちなみに「ザ・ルイガンズ」も株式会社Plan・Do・Seeが運営するホテルなので、色々な面で共通するものが出てきそうですね。

憧れのホテルにあなたも泊まってみませんか。


「WITH THE STYLE FUKUOKA」の空室検索・ご予約はこちら。

「ザ・ルイガンズ」の空室検索・ご予約はこちら。

欲しかったホテルブランドのアイテムを自宅で楽しめます!
一休.comショッピング

ホテルの味をご家庭で楽しめるお取り寄せグルメ。

リーガロイヤルホテル ・ グルメストアはこちらです。



また、本サイトである「EVA-CHIN.com」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。
詳しくは・・・

EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



をご覧くださいね。



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

THE PENTHOUSE -朝食- [WITH THE STYLE FUKUOKA]

高級ホテルのご予約は「一休.com」が承ります

本サイトはこちら。 EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



福岡県の博多駅近くにある WITH THE STYLE FUKUOKA。
最近では博多に行くと、必ず宿泊してしまうEVA-CHINの好きなホテルです。
先日はペントハウスで16時~午前0時まで行われるのウェルカムをご紹介致しましたが、今回は朝食です。
チェックアウトが14時と遅いWITH THE STYLE FUKUOKAでは、ペントハウスの提供が午前7時~13時までと長く、寝坊してもゆっくりと楽しめるところがグッドですね。

03_28_top1.jpg
宿泊者専用のラウンジ・「THE PENTHOUSE」
客室数が16室しかないので、いつも静かで良い雰囲気です。
ウェルカムは16時~午前0時、翌日は午前7時~13時と、かなりロングです。

そう言えば、以前も朝食の様子をご紹介しましたね。
今回も和食をチョイスし、こんな感じでした。

04_23_wa.jpg

そして、こちらのポイントは和食・洋食のセットメニュー以外にもメニューがあること。
前回は「旬野菜のココット蒸し」、「熊本県産あか牛のステーキ」をご紹介しました。
今回は更に「フルーツの盛り合わせ」、「カレーライス」を新たに頼んでみました。

04_23_fruits.jpg
「フルーツの盛り合わせ」は季節によって内容が変わると思います。

04_23_cari.jpg
「カレーライス」。大きさはお腹の具合で決められます。
今回はハーフサイズで頼んで見ました。

本当はヨーグルトも頼んだのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました。
まだ頼んだ事がないメニューもあるので、次回にチャレンジしてみようかな。
もちろん「THE PENTHOUSE」の飲食は宿泊代に含まれているので、好きなだけ楽しめますよ。
WITH THE STYLE FUKUOKA は客室にあるプライベートバーもシャンパンを含めてフリーですし、実に気ままに楽しめるホテルですね。

憧れのホテルにあなたも泊まってみませんか。

「WITH THE STYLE FUKUOKA」の空室検索・ご予約はこちら。

欲しかったホテルブランドのアイテムを自宅で楽しめます!
一休.comショッピング

ホテルの味をご家庭で楽しめるお取り寄せグルメ。

リーガロイヤルホテル ・ グルメストアはこちらです。



また、本サイトである「EVA-CHIN.com」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。
詳しくは・・・

EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



をご覧くださいね。



nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

THE PENTHOUSE - WELCOME② - [WITH THE STYLE FUKUOKA]

高級ホテルのご予約は「一休.com」が承ります

本サイトはこちら。 EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



福岡県の博多駅近くにある WITH THE STYLE FUKUOKA。
最近では博多に行くと、必ず宿泊してしまうEVA-CHINの好きなホテルです。

03_28_top1.jpg

先日はTHE PENTHOUSEのアルコールをご紹介しましたが、今回はオードブルのご紹介です。
オードブルを軽く摘みながら夕食前のヒトトキを楽しんだり、夕食後に寛ぐにも最適ですよ。

04_04_top1.jpg
定番のナッツやドライフルーツ類。

04_04_top2.jpg
生ハムやチーズ

04_04_top3.jpg
これは・・・?ちなみに右端の珍味系は頂きました。

04_04_top4.jpg
スイーツ①

04_04_top5.jpg
スイーツ②

THE PENTHOUSEのウェルカムは16:00~24:00と長く、とても雰囲気の良いラウンジです。
もちろんEVA-CHINは、夕食前、夕食後にも訪れてます。
テラス席もあるので、夜風に当たりながら寛ぐのも良いですよ。

憧れのホテルにあなたも泊まってみませんか。

「WITH THE STYLE FUKUOKA」の空室検索・ご予約はこちら。

欲しかったホテルブランドのアイテムを自宅で楽しめます!
一休.comショッピング

ホテルの味をご家庭で楽しめるお取り寄せグルメ。

リーガロイヤルホテル ・ グルメストアはこちらです。



また、本サイトである「EVA-CHIN.com」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。
詳しくは・・・

EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



をご覧くださいね。



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

THE PENTHOUSE - WELCOME① - [WITH THE STYLE FUKUOKA]

高級ホテルのご予約は「一休.com」が承ります

本サイトはこちら。 EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>


福岡県の博多駅近くにある WITH THE STYLE FUKUOKA。
最近では博多に行くと、必ず宿泊してしまうEVA-CHINの好きなホテルです。
全16室のスモールラグジュアリーで、宿泊者専用のラウンジ・「THE PENTHOUSE」があるのも素敵ですね。
THE PENTHOUSE はチェックインの16時からウェルカムでオープンしており、24時までとロングに開いているところも魅力的です。

03_28_top1.jpg
THE PENTHOUSE 16:00~24:00 (ウェルカム)  07:00~13:00(朝食)
WITH THE STYLE FUKUOKA は全16室なので、訪れても静かなラウンジ。

利用する度に何かしらの変更点があるのですが、今回はここに目が惹かれました。
何だと思います?アルコール類です。
特にビールはご覧の通り・・・

03_28_top2.jpg

ビールサーバーなんですね。もちろん、セルフです。
生ビールを楽しめるのは嬉しい限りですが、隣に置いてあるコップは少し小さいかな。
何度もここに足を運びます。(笑)

03_28_top3.jpg

こちらも初めて見る樽が登場。
最初は「ウィスキーかな?」と勝手に思いコックをひねると、赤ワインでした。

03_28_top4.jpg

ちなみに白ワインは、お隣に瓶でありました。
ウェルカム時間帯のTHE PENTHOUSEでは、スタッフの行動が最小限に抑えられています。
ラウンジでありながらプライベート感覚で楽しめる空間なのです。 

憧れのホテルにあなたも泊まってみませんか。

「WITH THE STYLE FUKUOKA」の空室検索・ご予約はこちら。

欲しかったホテルブランドのアイテムを自宅で楽しめます!
一休.comショッピング

ホテルの味をご家庭で楽しめるお取り寄せグルメ。

リーガロイヤルホテル ・ グルメストアはこちらです。



また、本サイトである「EVA-CHIN.com」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。
詳しくは・・・

EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



をご覧くださいね。



nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ペントハウスの朝食 - WITH THE STYLE FUKUOKA - [WITH THE STYLE FUKUOKA]

高級ホテルのご予約は「一休.com」が承ります

本サイトはこちら。 EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>


福岡県博多駅近くにある WITH THE STYLE FUKUOKA。
僅か16室のスモールラグジュアリーホテルですが、宿泊者専用ラウンジ・「ペントハウス」を持つEVA-CHINイチ押しのホテルです。
WITH THE STYLE FUKUOKAのチェックインは16時と比較的遅めですが、アウトも14時と遅めになっています。
その特徴を生かしてペントハウスの営業時間も16時~24時、午前7時~13時までと長くオープンしており、大変利用しやすく設定されています。
もちろん提供されるものは、アルコール類含めて全てフリー。
朝食もペントハウスで用意されており、客室数が少ないのでいつも静かに楽しめますよ。

05_16_lounge.jpg
宿泊者専用ラウンジ・「ペントハウス」。ホテルの4階にあります。
エレベーターは客室キーで動くシステムなので、セキュリティもばっちり。
夜の時間帯ではスタッフの動きが最小限なので、ほとんど目にしません。

夕刻から夜に掛けてのウェルカムも良いですが、ペントハウスのお勧めは何と言っても朝食です。
和食か洋食かのセットが基本ですが、面白いことにアラカルトもあるのです。

<和食>
05_16_top1.jpg
季節の煮物・九州の旬の焼き魚・ごはん・浅利の味噌汁

05_16_top2.jpg
博多明太子・佐賀産有明海苔の佃煮・出し巻き卵
紀州の梅干・汲み上げ湯葉・桜島大根の味噌漬け

<洋食>
05_16_top3.jpg
フレッシュグリーンサラダ・本日のスープ・クロワッサン&トースト
卵料理(オムレツ・スクランブルエッグ・目玉焼き)

<アラカルト>
・ハムとチーズの盛り合わせ
・旬野菜のココット蒸し
05_16_top4.jpg

・エッグベネディクト
・カレーライス
・フレンチトースト
・熊本県産あか牛のステーキ
05_16_top5.jpg

もちろんアラカルトメニューは、頼んでも頼まなくても宿泊料金に変わりはありません。
出来れば全部頼んで、味見をしてみたいですね。
EVA-CHINはやっぱり、「熊本県産あか牛のステーキ」がオススメかな。

憧れのホテルにあなたも泊まってみませんか。

「WITH THE STYLE FUKUOKA」の空室検索・ご予約はこちら。

欲しかったホテルブランドのアイテムを自宅で楽しめます!
一休.comショッピング

ホテルの味をご家庭で楽しめるお取り寄せグルメ。

リーガロイヤルホテル ・ グルメストアはこちらです。



また、本サイトである「EVA-CHIN.com」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。
詳しくは・・・

EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



をご覧くださいね。



nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

WITH THE STYLE FUKUOKA  - カードキーの変化 - [WITH THE STYLE FUKUOKA]

高級ホテルのご予約は「一休.com」が承ります

本サイトはこちら。 EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>


福岡県の博多駅近くにある WITH THE STYLE FUKUOKA。
以前、変化するバスアメニティをご紹介しましたが、実は変化しているのはバスアメニティだけではありません。
カードキーのデザインも変わっているんですね。
今回は WITH THE STYLE FUKUOKA のカードキーの歴史をご紹介します。

05_08_2006.jpg

こちらは2006年頃のカードキーです。
オレンジのみのシンプルなキーでした。
EVA-CHINはシンプルなデザインが好きですが、ちょっとシンプルすぎかな・・・

05_08_2009.jpg

こちらは2009年頃のカードキーです。
今までで一番好きなデザインで、この頃には「Omotenashi Hotels」が書かれています。
当時、「Omotenashi Hotels」はカードキーしか目にしなかったので、全く気付かなかったけど。
白地に金魚が映えて良いですねぇ。

05_08_2011.jpg

こちらは2011年頃のカードキーです。
恐らく現在も、このデザインかと思われます。
これらの写真を見ると、カードホルダーは変わっていないようですね。
この様なデザインの好みは分かれるかも知れませんが、正直に言うとEVA-CHINは好みではないです。
他では見たことがないデザインなので、ホテルの個性は伝わりますけどね。

カードキーだけでも、色々な面白みがありますね。
今後のデザインも楽しみです。


憧れのホテルにあなたも泊まってみませんか。

「WITH THE STYLE FUKUOKA」の空室検索・ご予約はこちら。

欲しかったホテルブランドのアイテムを自宅で楽しめます!
一休.comショッピング

ホテルの味をご家庭で楽しめるお取り寄せグルメ。

リーガロイヤルホテル ・ グルメストアはこちらです。



また、本サイトである「EVA-CHIN.com」では高級ホテルの宿泊記を公開しています。
詳しくは・・・

EVA-CHIN.com <高級ホテル宿泊記と壁紙写真集>



をご覧くださいね。



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | 次の10件 WITH THE STYLE FUKUOKA ブログトップ